Now Loading...

Now Loading.

ハイレゾ音響空間 KooNe[クーネ] Official Web Site

Victor Entertainment

Date:2017

Place:りそな銀行 セブンデイズプラザ新宿西口

Interviewee:

中原 隆友 様

りそな銀行
営業サポート統括部
グループリーダー 中原 隆友 様

小谷 庸一 様

りそな銀行
セブンデイズプラザ新宿西口
所長 小谷 庸一 様

りそな銀行 セブンデイズプラザ新宿西口WEBSITE

導入箇所:セブンデイズプラザ新宿西口 2F

施工時期:2017年5月

販売会社:株式会社JVCケンウッド・公共産業システム

●セブンデイズプラザ新宿西口の概要(業務内容等)のご紹介をお願いします。

中原氏「セブンデイズプラザ新宿西口」は、りそなグループ16拠点目として2017年5月21日にオープンいたしました。個人のお客さまのご相談をお受けすることに特化しており、お客さまがお越しいただきやすいよう、原則年中無休(年始年末・ゴールデンウィークを除く)、営業時間は平日13:00-21:00(休業 15:00-16:00)、土日・祝日10:00-18:00 (休業 12:00-13:00) となっているが特徴です。専門のスタッフを配置しており、お客様からのご相談、ニーズにあった投資・保険・住宅ローンといったさまざまな金融商品をワン・ストップでご提案させていただきます。完全予約制で、一人ひとりのお客さまに丁寧にご対応させていただいております。

●KooNeを体感されたときのご感想、導入検討に至る背景や採用のポイントをお聞かせください。

中原氏初めてKooNeを体感したときに、「落ち着くなぁ」というのが第一印象として思ったことです。その場に30分くらいたってからでしょうか、流れていたKooNeのハイレゾ自然音を切ったその瞬間、音がなくなった時の違和感を強く記憶しています。

小谷氏私も同様に、ハイレゾ音の在る状態と無い状態のギャップに驚いたと同時に、ハイレゾの自然音があったときの心地よさを逆に感じました。

中原氏導入の経緯は、KooNeを体感したことで、空間デザインの重要性を認識したことです。今回オープンした「セブンデイズプラザ新宿西口」は、にぎやかな新宿の中にあるため、喧騒から切り離し落ち着いてご相談頂くために、まさに空間デザインが必要な店舗でした。KooNeを軸として、アロマや植栽を投入し、全体として調和したリラックスできる店舗を目指して設計を行いました。また、今回初となる取組みである「相談特化型ミニ店舗」は、お客さまにじっくりとご相談頂ける店舗を、利便性の高い立地に20坪程度で展開するものです。いままでにないコンパクトな店舗となりますが、圧迫感を感じることなく落ち着いてご相談頂けるように、今後の展開にもKooNeを活用していきたいと考えています。

小谷氏「セブンデイズプラザ新宿西口」は、お客さまのお考えをしっかり汲み取った上で、ご提案を行うスタイルのため、1回あたりのご相談が2時間程度となります。長い時間を快適にお過ごし頂くために、お客さまへの「おもてなし」として、KooNeなどの空間デザインを積極的に行うこととしました。また、コンパクトな店舗で応接室を設置せず、カウンターだけでご対応するため、近くにいらっしゃるお客さま同士の声や雑音が気になることも想定されましたが、KooNeの自然音があることで、雑音が軽減されるという点も採用のポイントでした。

●導入前と導入後で感じられたことがあればお聞かせください。

小谷氏KooNeのような自然音を店舗に入れる取組みは初めてでしたので、実際、どういう風になるのか不安はありました。現在のところ、お客さまに自然に受け入れて頂いているようで、良かったと感じております。お客さまに、店内に流れている自然音の仕組みをご説明するとよりKooNeの良さを実感して頂けています。
また、BGMで好みの楽曲がかかった場合などは、スタッフの話よりもBGMにお客さまの気がいってしまいがちですが、KooNeの自然音は、お客さまの集中力を途切れさせることがないと感じています。スタッフからも、心地よく自然音の中で、お客さまのご相談に集中できるというコメントも上がっています。

●音を活かしたオフィスでの空間づくりや、KooNeへの期待をお聞かせださい。

中原氏一般的な銀行店舗のイメージではなく、ラウンジのような空間にして、落ち着いてご相談頂ける空間を目指していきたいと考えております。また、KooNeを導入することで、成約率も向上するということですので、期待しています。今後の展開していく店舗にKooNeを導入できるよう、アンケートなどでお客さまの感想を確認していきたいと考えています。

●セブンデイズプラザの今後の取組についてお知らせください。

中原氏「セブンデイズプラザ新宿西口」のような「相談特化型ミニ店舗」を今後3年で30店ほど展開していく予定です。出店場所に合わせ、落ち着いて相談頂ける店舗空間を作っていきたいと思います。

■インタビュー後記■

セブンデイズプラザ新宿西口は、銀行によく見られる画一的な雰囲気とは違いカフェのように気軽に且つゆったり相談できる、老若男女どなたにも受け入れられる新しい場所という印象でした。 五感を意識し、お客様の居心地を大事にする新しい銀行空間にKooNeを導入いただきましたこと感謝申し上げます。

Interviewer:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント エンタテインメント・ラボ 岡崎早苗