KooNe[クーネ] -Space Sound Design Solution-

  1. KooNe[クーネ]とは

  2. かつてない「豊かな音」により空間クオリティが格段に向上します。

    KooNeでご提供するのは、「ハイレゾリューション音源*」と呼ばれる高音質・広帯域の自然音源。 自然界に存在する豊かな周波数の再現により音の質感を高めることで空間のクオリティと居心地の向上が期待できます。 CD、配信音源、BGMシステムなど、現在主流のメディア・装置ではこのクオリティは実現出来ません。 KooNeではハイレゾ・クオリティの森・川・波の自然音「Nature Sound Mist」シリーズとオリジナル制作のアンビエント楽曲を提供しています。

    <ハイレゾ音源とCD・配信音源の違い>

    CDはサンプリングレート44.1kHz/量子化ビット16ビットという規格で、高周波限界域は可聴領域までの約20kHz と限られています。対してハイレゾは、サンプリングレート96kHz/ 量子化ビット24 ビットという高音質、広帯域で録音した音源です。CDの約3倍もの情報量を可能にし、高周波限界域も48kHzまでと、人間の可聴上限を超える高周波成分を豊富に含んだ自然に近い音の再生を実現します。このサンプリングレートおよび量子化ビットの違いによるCDとハイレゾとの音の表現力の差は、約555倍になります。

    ハイレゾ音源とCD・配信音源の違い
    ハイレゾ音源とCD・配信音源の違い

    <ハイレゾ空間における自律神経活動のモニタリング>

    老若男女29名に小型自律神経測定機器を装着し、精神負荷の強い百マス計算実施時、音のない安静な状態、ハイレゾが流れる空間にいる状態を比較し、被験者のLF(交換神経)/HF(副交感神経)および心拍数への影響を調べました。その結果、心拍数およびLF/HFいずれも同様の傾向を示し、計算>安静>ハイレゾとなり、安静時と比較でわずかな数値さではあるが、ハイレゾが最も精神的に安定。すなわちリラックス状態であることが分かりました。 <監修>梅田 智広 医学博士/奈良女子大学 社会連携センター 特任准教授、水木さとみ 医学博士・心理カウンセラー

    ハイレゾ空間における自律神経活動の実験
  3. 最適な音場作りのためのスピーカー配置と音響調整による独自の「空間音響設計」で人にやさしい快適な音空間を提供します。

    空間や施設に設置している従来の音響設計を一から見直し、長年の研究の結果、間接音によるまったく新しい空間音響設計を行い、人に優しく音が届くようデザイン。今まで体験したことのない、音に包まれるような快適なリラックス空間を創造いたします。

    直接音が上から頭に降り注ぎ、時としてその音の存在がストレスになることも
    間接音により空間全体を包み込むため、音が空間に自然に溶け込みます
  4. KooNeクオリティを実現する専用機器をご用意。

    概念のご提案だけではなく、それを確実に実現するための専用機器をご用意しています。
    空間に設置するために考えられた専用機器を使用することで、空間の意匠の邪魔をすることなく、スピーカーの存在を意識せずに設置頂けます。

    KooNe専用スピーカー棚/壁面取り付けブラケット型

    KooNe専用
    スピーカー 棚/壁面取り付けブラケット型

    サイズ:W241.2/H37/D55.2
    (最大61.1)mm(ブラケット含)

    KooNe専用スピーカー壁埋込み型

    KooNe専用
    スピーカー壁埋込み型

    サイズ: W390/H70/D62.3mm
    (ルーバー/ブラケット含)


    KooNe専用サブウーハー

    KooNe専用
    サブウーハー

    サイズ: W410/H460/D130mm (スタンド含)

    KooNe専用4chアンプ

    KooNe専用
    4chアンプ

    サイズ:W255/H96/D289mm

    KooNe専用STB

    KooNe専用PC
    (専用アプリケーション搭載)

    サイズ:W34/H177/D175mm

  5. 質の高いリラックスを感じられるような居心地の良い空間の創造

    KooNeが創造する居心地のよい空間は、様々なニーズにお応えいたします

    ●集中力・生産性の向上

    高い集中力を発揮し、生産性を向上させるためには、リラックスすることで心を落ち着かせることが最も重要だと言われています。物音一つしない空間では人は逆に緊張状態になってしまい、集中力が十分に発揮できません。

    ●リフレッシュ

    リフレッシュはリラックスあってのもの。
    特に従業員のメンタルケアはこれからの企業の責任になってきます。
    働く人たちの高いストレス状態の緩和を促すようなリフレッシュ空間の設置は、それらの対策に重要な役割を果たすでしょう。


    ●コミュニケーションの促進

    音がない、あるいは音環境整備がなされていない空間では、人同士のコミュニケーションははかどりません。空間音響の整備によるリラックス効果により、その場にいる人々のコミュニケーションを促進いたします。

    ●感度アップ

    聴覚に訴えるような高音質のハイレゾ・サウンドを体感することで、五感の感度がアップします。心地良さを体全体で感じられる空間を創ることで、そこには人が集まり、「リピーター増加」「売上げアップ」といった、商業空間のニーズによる演出のお手伝いをいたします。

    *上記効果には個人差があります。また、当ソリューションは、必ずしも上記の効果をお約束するものではございません。

  6. すでにさまざまな企業・店舗などに採用されています

    オフィスでは:

    株式会社ベネッセコーポレーション様

    株式会社ベネッセコーポレーション様のF Parkというコミュニケーションの活性化や知的生産性の向上を目指した共有スペースに導入されました。

    ※株式会社清和ビジネス様により設計していただいております。

    株式会社 ベネッセコーポレーション
    総務部オフィス改革グループ リーダー 柏田様

    Q1) どんな目的でKooNeを導入されたのでしょうか?

    コミュニケーションを活性化させる施策として、脳科学(色・光・音・香り等)に着目していました。自然音がストレスを低減させることで、コミュニケーションの活性化を促す効果があると知り、KooNeの導入を決定しました。

    Q2) KooNeを体感した際に、実感されたことはどんなことですか?

    気持ちの良い、心地よい音空間として「ブレストが進む」「難しい話もしやすい雰囲気がある」 といった利用者の声が上がっています。 また、リラックスできるスペースとしても使用されています。


    株式会社ベネッセコーポレーション様

    内田洋行株式会社様の新川第2オフィスビルでは、「働き方変革」の実証実験が行われています。知的生産性向上を目的にKooNeが導入されました。

    商業施設では:

    株式会社近鉄百貨店様

    株式会社近鉄百貨店様のあべのハルカス本店タワー館の7F~9Fの吹き抜け「森の広場」、8Fの「ベビーサロン」、14Fの「従業員食堂」に居心地を追求した音響デザイン空間としてKooNeが導入されました。

    株式会社 近鉄百貨店
    営業推進本部宣伝部長 大野様

    Q1) どんな目的でKooNeを導入されたのでしょうか?

    2年ほど前、“今までにない店づくり”や“居心地のいい店づくり”のために五感で感じるおもてなしの演出方法を探りました。 ネットで検索で高音質な「ハイレゾ」というキーワードがヒットし私たちの考える空間作りにぴったりなKooNeにたどりつきました。

    Q2) KooNeを体感した際に、実感されたことはどんなことですか?

    「まずは、どんなものか聞いてみよう」ということで社内デモをしていただきました。 プロジェクメンバーからは「目をつぶると森に居るような」、「心地よい」、「癒されるような」といった声も聞かれ、爽やかな時間を体験・実感しました。


    その他の導入事例(一部抜粋)*五十音順

    • ●かとう歯科クリニック様(川口 新井宿)「受付/待合室」
    • ●株式会社東京ドーム様:Spa LaQua「Healing Baden」
    • ●大阪府立中央図書館
    • ●社会福祉法人若竹大寿会様:わかたけ鶴見「1Fエントランスロビー」
  7. インタビューやイベント展示紹介等

    KooNeを導入いただいた企業様のインタビューやイベント展示紹介等をご紹介いたします。

    • 【インタビュー】2016.3.2 プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 副部長 長浜 崇史 様 課長 井草 貴司 様
    • 【インタビュー】2016.1.27 定山渓温泉・定山渓万世閣ホテル 料飲課課長 兼 副支配人 原田正幸 様
    • 【インタビュー】2015.7.1 八千代市立中央図書館 館長 出光 良 様
    • 【インタビュー】2015.7.23 医療法人社団 協立歯科 クリニーク デュボワ 院長 中原 悦夫 先生
    • 【インタビュー】2015.6.16 フォーハーツ株式会社 代表取締役 大髙 啓二 様
    • 【インタビュー】2015.4.24 タイムズ スパ・レスタ 総支配人 小此木 航平 様
    • 【インタビュー】2014.8.7 柏の葉総合歯科 院長(歯科医師)康本 征史 先生
    • 【インタビュー】2014.8.1 奈良女子大学 社会連携センター 特任准教授 医学博士・技術経営修士 梅田 智広 先生
    • 【スペシャル インタビュー】2014.6.11 産業能率大学×KooNe
    • 【イベント】2014.4.1~4.22 阪急メンズ東京 DRESSING GREEN
    • 【インタビュー】2014.3.18 株式会社LIXIL住宅研究所 キッズデザイン研究所 伊藤 淳子 様
    • 【インタビュー】2014.2.6 株式会社 図書館流通センター 教育・環境企画担当 細川 博史 様
    • 【インタビュー】2013.12.12 株式会社 カル・ダモン 代表取締役 山本亜紀子 様
    • 【インタビュー】2013.10.25 株式会社丸井 事業推進部 店舗プランニング1課 積木 麻美 様
  8. 導入までの流れ

    1)導入ご希望場所の検証 お客様が設置をご希望される場所の用途、問題点、課題、改善点、ご予算など、必要事項をヒアリングさせて頂きます。 必要日数:1日2)設置プランのご提案(空間音響デザイン) 1)を確認後、空間音響デザインによる最適プランをご提案させて頂きます。 必要日数:7?10日(第一提案までの日数)3)設置工事 スピーカーケーブル配線、スピーカーの取付をはじめ、各種機器の設置工事を実施いたします。 必要日数:1?2日4)音響チューニング 3)が完了後、音響チューニング作業を実施。スピーカーの角度や、音のバランス、音質など、最終的な調整を行います。 必要日数:1?2日5)施主確認?納品 すべての工程完了後、お客様立ち会いのもとご確認頂き、引き渡しとなります。

    *上記記載の必要日数は、30~40平米の空間でのおおよそのイメージです。設置規模により変わりますので、あくまで目安としてご参照下さい。

  9. お問い合わせ

    ■KooNeをよりご理解していただくための体感会を実施しています。ご希望のお客様は、販売代理店までお問い合わせください。

    KooNeに関するお申込み・お問い合わせは、各販売代理店までお問い合わせください。(※五十音順)

    株式会社R-LIVE

    担当:KooNe担当 Tel.:03-6364-7800 
    E-mail:

    株式会社JVCケンウッド・公共産業システム

    担当:エンジニアリング戦略推進部 KooNe担当 Tel.:03-3630-4912 
    E-mail: Website:http://jkpi.jvckenwood.com/

    株式会社JVCケンウッド・アークス

    担当:SP営業部 KooNe担当 Tel.:03-6812-2881 
    E-mail: Website:http://www.victorarcs.co.jp/

    株式会社プロ・フィールド

    担当:営業企画部 KooNe担当 Tel.:03-6264-1622 
    E-mail: Website:http://koone.profield.co.jp/

    株式会社メディアフューチャー

    担当:KooNe担当 Tel.:03-3513-6020 
    E-mail: Website:http://www.mf-j.co.jp/

    株式会社ライブライフ

    担当:KooNe担当 Tel.:03-6277-0211 
    E-mail: Website:http://www.livelife.jp.net/

    企画・発売元:

    ビクターエンタテインメント

    http://www.jvcmusic.co.jp/

Top of Page